趣味を楽しむためのレンズ

検眼機  
パソコンやスマホ、携帯をお使いになるときにとても見やすいレンズがございます。
ゴルフのラウンドのグリーン、芝目がよく見えるレンズがございます。
用途で使い分けをされることで、メガネの実力がより発揮されます。
 年齢や体調によっても見え方は変わりますし、お客様と直接お話しできる対面販売だからこその気づきから提案させていただけることがございます。
「お芝居や観に行ったとき、舞台上の役者さんの顔もよく見たいしパンフレットもみたい。」 「美術館などで手元のパンフレットの説明文を読みながら、作品に目を移したときに良くみえる眼鏡がほしい」
 ご要望をお聞かせください。

累進レンズ・遠近両用レンズ・シニア用レンズ

 


そんなご要望には累進レンズ、いわゆる遠近両用の役目を果たすレンズをお勧めします。
遠近両用レンズといっても、見たい距離によってレンズの種類も変わります。
手元と数メートル先を見えやすくしたい場合と手元と遠距離を見えやすくしたい場合では選ぶレンズが違ってきます。
適切なレンズを選ぶことによって趣味を楽しむ時間の質もかわってきます。


目を守るレンズ

「紫外線が気になる」「白内障の手術の後、前より光が眩しく感じて不快」 「パソコンの光が気になる」 「レンズの傷やくもりが気になる」
そんなお悩みがある方には・・・

紫外線カット・ブルーカットレンズ


紫外線カット・ブルーカットレンズ や色つきレンズをお勧めいたします。
 真夏だけでなく一年中降り注ぐ紫外線やパソコンの光から目を守る機能があるレンズを選ぶことが目の 健康を守ることにつながります。  色つきレンズ 一目でサングラスとわかるほど色をつけなくても、普段使われる眼鏡に薄く色をつけることもできます。
色をうすくつけることで、お顔の色が華やかに映り印象が明るくなります。
 また、紫外線から大切な目を守るサングラスはレンズの質が大切です。ただ色がついているというだけのサングラスは、何もかけていないよりも目に有害になることさえあります。 サングラスのレンズも質の良いレンズを取り揃えております。

見えない・見えずらいを解消するレンズ

検眼機  「遠くが見えにくい」
「黒板の文字が見えない」
「道を歩いていてむこうから歩いてきた知り合いにきづかなかった。」

なんでもお聞かせください。

近視用・遠視用・ジュニア用レンズ

 


お子様の場合、近視がすすんだことに気付くのが遅くなりがちです。
受験勉強をしたり、ゲームをしたりと、昔の子供よりも目を酷使する機会が増えているのも事実です。
もしかしたら近眼ではないかと思われたら、検眼だけでもおいでください。近視を進ませないためにも、適切な近視用のめがねをかけることが大事です。
また、近視は大人になっても進むことがあります。目を酷使することの多い現代の生活で近視が進みすぎないように、今の目に合ったメガネを提案いたします。